情報システム開発演習(Java演習)1・2の実施手順

  • 【各演習における課題の提出先】
    • 後ほど案内します.

1.演習について

  • この演習の方針について説明します.

2.準備

プログラミングを行う環境を準備します.また,簡単なプログラムから演習の説明をします.

3.演習課題

演習1,演習2における課題を完成させるために必要なJavaプログラミングに関する知識を身につけるための演習課題です.

4.演習2における最終課題に向けて

情報システム開発演習2における最終課題を作成するにあたり,ターン制や盤面の同期,盤面の動作・状況整理を学習するための演習課題です.オセロを作りたい方は参考にしてください.

ここまでを情報システム開発演習1で実施します.演習2では,ここまでの成果をもとにしてネットワーク対戦型システムを作成していきます.

5.この演習で提出する課題

採点対象となるレポートや課題を載せています.授業中,順次説明,提出を指示します.

6.付録

過去に提出された代表作品を紹介します.参考にしてください.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一覧 単語検索 最終更新     最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-30 (水) 13:20:01 (58d)