YOSHINO Weblog/吉野ブログ

戻る 最新記事へ

【大学】

プロフィール

名前: Takashi Yoshino/吉野 孝
自己紹介: 大学の教授をしています.コラボレーション・コミュニケーションに関する研究開発をしています.

このブログは吉野孝の雑文が書き散らされています.割とプライベートの話が多いです.内容についての責任はとれません...

June, 2024
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
<< < 今月 > >>
最近のエントリー
最近のコメント
大学
カテゴリー
アーカイブ
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
< 「大阪府立大学・和歌山大学 工学研究シーズ合同発表会」 NHKの取材がありました>

中間発表

大学 | 2015年11月11日(水)14時45分
今日は,卒論の中間発表会です.
修論も中間発表もあるのですが,修論は2ヶ月かけてありますが,卒論は2日で行います.
朝9時から夕方6時まであります.
卒論発表に向けた重要な発表で先生方の前で,中間の報告をします.これに発表しないと,卒論発表にすすめません.

うちの研究室では5名の学生さんが発表しました.


これは,発表中の全体の様子ですね.
まあ,講義期間中でもあるので,先生方の参加は半分くらいでしょうか.

5名の学生さんの発表の様子です.








先生方の分野も結構ちがうので,いろいろな視点の質問やコメントがあって,学外発表よりもちょっと大変です.また,学会発表ではなくて,中間発表なので,指導的な,まあ,上から目線の質問なので,なかなか大変です.

うちの学生さんには,「戦え」(ちゃんと質疑に頑張って答えてね)って指示をしていたのですが....
ほとんどの学生さんが,先生方の圧力?に負けて,ちゃんとシステム的に作っているのに,対応しているのに,対応していないように思われている場合が多いきがしました.

あるいは,目的と違うところをつつかれて,そこできていない!といわれて,負けたりとか...目的は,そこではないので,そこは重要でないと回答すればよかったのに....などと,いろいろと思いながら聞いていました.

中間発表では,指導教員は,助け船を出せないんですよね...まあ,それが中間発表のいいところなんでしょうけどね.
今後の頑張りに期待したいです.


いいね(0) お疲れ様!(0) 閲覧(1225)プリント用
< 「大阪府立大学・和歌山大学 工学研究シーズ合同発表会」 NHKの取材がありました>
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容


投稿するためには上の文字を下のテキストボックスに入力してください。

hbg.cgi Ver. 1.044
Copyright(C) 2009-2013, hidekik.com