YOSHINO Weblog/吉野ブログ

戻る 最新記事へ

【大学】

プロフィール

名前: Takashi Yoshino/吉野 孝
自己紹介: 大学の教授をしています.コラボレーション・コミュニケーションに関する研究開発をしています.

このブログは吉野孝の雑文が書き散らされています.割とプライベートの話が多いです.内容についての責任はとれません...

June, 2024
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
<< < 今月 > >>
最近のエントリー
最近のコメント
大学
カテゴリー
アーカイブ
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
< 和歌山大学のニュース メンタルヘルス研修>

SafeExamBrowserを使った試験(3回目)

大学 | 2023年 6月10日(土)14時35分
昨日のことですが、SafeExamBrowserを使った試験(3回目)の試験を実施。

対面の試験ですが、PC持ち込んでの試験です。

遠隔でできれば良いのですが、記憶などを頼る試験の場合は、持ち込みなしという条件だと遠隔の場合、監視しないと無理なんですよね。

SafeExamBrowserブラウザの問題と対応方法を書いておこうかな。

(1)SEBがインストールできない不具合
対処方法:
https://aka.ms/vs/17
https://dotnet.micro
をいれる。

(2)SEBが起動できず、試験が受けられない
通信系のアプリをkillしているのですが、
できないアプリがあると、起動できないです。
Chromeの遠隔操作アプリ(chromoting.exe)がkillできないようで、サービスを手動で停止したら、
大丈夫でした。名前がたしかremoteなんとかでした。

(3)SEBで日本語入力ができない
ググったところ、そういう不具合がありましたが、対処方法はないようです。
1/3の学生で発生しました。

WindowsのデフォルトのIMEの制御が上手くいかないようですね。

対処方法として、Google日本語入力をいれると、日本語入力は使えるようになりました。

単に、Google日本語入力をいれるだけではだめで、最低一回は、Google日本語入力を起動して、入力する必要があるようです。


340名の試験ですが、なんとか無事実施完了。

実際には、パソコンの電池切れ、大学のアカウントのパスワード忘れなどがありましたけどね。
まあまあ、成功かな。

今後も、情報技術を上手く使っていきたいと思いながら。
いいね(0) お疲れ様!(1) 閲覧(257)プリント用
< 和歌山大学のニュース メンタルヘルス研修>
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容


投稿するためには上の文字を下のテキストボックスに入力してください。

hbg.cgi Ver. 1.044
Copyright(C) 2009-2013, hidekik.com